ページ内を移動するためのリンクです。

医療・保険を熟知した精鋭たち

長年にわたり、海外での医療アシスタンス業務や医療相談、医療関連の調査・翻訳業務に携わってきたJAICは、それぞれの分野で専門性を有し、経験と知識豊富なスタッフにより、お客様に最高品質のサービスを提供いたします。

語学堪能な精鋭が常時対応

多言語に対応できるようスタッフを揃え、英語、ドイツ語、フランス語、中国語などの主要言語のみならず、さまざまな言語にも対応が可能です。
これまで翻訳してきた言語の実績は43言語にも上ります。

高度な教育力

「机上の知識を習得するだけでは温かみのあるオペレーションは生まれない」
JAICではこのような考えをもって、さまざまなニーズに的確にお応えできるようにロールプレイングを重視し、スタッフを育成しています。
高い評価をいただいているコンタクトセンターコンサルティング・ノウハウを人材トレーニングにも反映し、ハイコンテクストな応対が可能です。

強みを支える2つの仕組み

仕組み1
質の高い応対の源泉となる「コンタクトセンター研修プログラム」

「単なるお客様対応」だけの窓口ではなく、心と心が通じ合う電話応対を実現するために。
顧客が離れていく原因の一つとして、“コンタクト不足”が指摘されています。
JAICの“コミュニケーター”は、単なるお客様応対窓口ではありません。
私たちは品質にとことんこだわり、“徹底したコミュニケーション” “心と心が通じ合う電話応対”の実現のため、研修をステップごとに実施。決してマニュアル通りの機械的な応対にならぬよう、自分の力で考え、マニュアルを超えた明るい応対を習得するまで、トレーナーがマンツーマンでトレーニングします。

JAICの新人研修

STEP1

適性テスト・面接

独自の筆記テスト・面接で適性を判断します。

STEP2

コミュニケーター
基礎スキル研修

コンタクトセンタースタッフとして、心構えやオペレーションの
基本スキルを学びながら、業務の概要を学びます。

STEP3

講義研修

講義形式の机上研修を少人数で行い、業務への理解を深めます。
研修後はテストを実施し、知識の定着を図ります。

STEP4

システム研修

顧客管理システム・入電処理システムの研修。
実際のシステムに触れながら、少人数制で研修を行います。

STEP5

ロールプレイング

着台前にマンツーマンのロールプレイングを実施し、
実地に即したトレーニングを行います。

JAICの研修のポイント

机上の業務知識修得だけでは温かみのあるオペレーションは生まれません。手間ひまかけたロールプレイングに力を注ぐことでお客様のニーズをより的確に判断できるコミュニケーターを養成します。

フォローアップ研修

中堅コミュニケーターへのフォローでは応対の録音を確認しながら、問題点を抽出。さらにヒアリング、コーチングを通じて、本人が問題点をや課題を自発的に発言できるように導き、今後のより良い対応ポイントを指導していきます。

仕組み2
「優良提携事業者制度」による提携事業者の品質管理

JAICは幅広いサービス提供ネットワークを持ち、全国隅々までサポートができるよう体制を整えています。
また、サービス提供を行う提携事業者を独自の評価基準を基に総合的に判定し、一定のレベル以上の優良な業者を登録する「優良提携事業者制度」を行っています。「優良提携事業者制度」は、経営者理念、教育体制、サービスのレベル、設備、拠点数、セキュリティ面などの視点から点数をつけランク分けをし、お客さまのトラブル時には優良提携事業者を優先的に手配するようにしています。
そのためJAICと提携事業者の間では、相互に信頼が生まれ、ホスピタリティあふれるサービス提供が可能となります。